読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脳内キャンプファイア

主に音楽と独白。真面目なレビューはやりません

【たまにの日記】11月の雪、翌朝の靄の海

2016年11月24日 出社のため早朝に起きて身支度をし自宅の玄関を出たら雨混じりの『みぞれ』が降りしきっていた 『前日までの予報どうりだな』 などと思いつつ駅に向かう 電車で新宿へ近づくほどに車窓の『みぞれ』は徐々に雪へと変わってゆくそんな風景を、…

社畜は世間に生ける【肉機械】なのか?

『現代文学界の怪物』ウラジーミル ソローキン、 Sorokin,Vladimirの長編三部作の【氷】における肉機械とは?都市伝説的ファンタジーの裏に隠された『人類への警鐘』を感じた時に、背筋も凍るスリルが襲う。

スポンサーリンク